住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典設計関係熱伝導率
  ね行熱伝導率 (断熱に関する本

熱伝導率

用  語熱伝導率
よびかなねつでんどうりつ
別  名
カテゴリー分類設計関係/性能関係/省エネルギー
構造分類全般
工事分類断熱工事
関連用語省エネ・断熱性能・断熱材
参照資料建物性能の基礎知識/断熱性能(省エネ対策)

熱伝導率とは、
熱の伝えやすさを表した値。


熱伝導率が大きい程、熱が伝わりやすく断熱性能が悪い。

物質の両面に1度の温度差があるとき、1m2当たり1時間に伝わる熱量で表現され、セメント、金属、ガラスプラスチック、木質材など、材料の種類と密度によって熱伝導率は変わる。

熱伝導率を物質の厚さで割った数値を「熱伝導係数」という。また、熱伝導係数の逆数が「熱抵抗値」。

◆材料の熱伝導率◆ (単位:W/m・K)

材料熱伝導率材料熱伝導率
コンクリート1.6セメントモルタル1.5
軽量骨材コンクリート1種0.81普通れんが0.62
軽量骨材コンクリート2種0.58耐火れんが0.99
ALCパネル0.17耐火れんが0.99
グラスウール 10K0.050グラスウール 16K0.045
グラスウール 24K0.038グラスウール 32K0.036
ロックウール断熱材0.038硬質ウレタンフォーム1種 1号0.024
ビーズ法ポリスチレンフォーム保温板 特号0.034押出法ポリスチレンフォーム保温板 1種0.040
アルミニウム200フロートガラス1
杉・0.12合板0.16
石膏ボード0.22稲わら畳床0.11

熱伝導率以外の省エネルギー性能に関係する用語は、カテゴリー「設計関係/性能関係/省エネルギー」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜