住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典設計関係住宅トップランナー制度
  し行住宅トップランナー制度 (改正建築物省エネ法に関する本

住宅トップランナー制度

用 語住宅トップランナー制度
よびかなじゅうたくトップランナーせいど
別 名
カテゴリー分類設計関係/法律関係/省エネ法
構造分類全般
工事分類
関連用語法律・法規・告示・省エネ・改正建築物省エネ法
参照資料

住宅トップランナー制度とは、
建築物省エネ法の努力義務制度において、住宅を新築する住宅事業建築主に対して、建売戸建住宅)に関する省エネ性能の向上のための基準(住宅トップランナー基準)に照らして必要がある場合には、国土交通大臣が省エネ性能の向上を勧告することができる制度を住宅トップランナー制度と言う。

勧告の対象となるのは、分譲戸建住宅(建売住宅)を年間150戸以上・注文戸建住宅(売建住宅)を年間300戸以上・賃貸アパートを年間1000戸以上供給する事業者で、この勧告に従わなかった場合には、その旨を公表できるとされています。

また、住宅トップランナー基準は、一次エネルギー消費性能について省エネ基準の0.9倍とされ、外皮性能については従前適用されていませんでしたが、2019年5月17日に公布され、2021年4月より施行される「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律(2015年(平成27年)7月8公布、2017年(平成29年)4月1日施行)」の改正(改正建築物省エネ法)では、住宅トップランナー制度の対象を建売戸建住宅に注文戸建及び賃貸アパートを追加対象として、新たに一次エネルギー基準(BEI)・外皮基準(A ・ηAC)が設けられました。

省エネ法の住宅トップランナー制度以外の用語は、カテゴリー「設計関係/法律関係/省エネ法」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜