住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典設計関係不燃材料
  ふ行不燃材料 (建築基準法に関する本

不燃材料

用  語不燃材料
よびかなふねんざいりょう
別  名
カテゴリー分類設計関係/法律関係/建築基準法
構造分類全般
工事分類
関連用語法律・法規・内装制限・不燃・材料
参照資料

不燃材料とは、
通常の火災時に燃焼せず、有害な煙やガスを発生しない建築材料の総称。

鋼材コンクリート石綿スレート煉瓦ガラスモルタル漆喰などが認定されています。

不燃材料は、準耐火構造防火構造にする場合には、一定の部位に不燃材料を使う必要がある。

また、燃焼に至る時間が比較的に遅く、火災初期の発煙量も少ない建築材料を「難燃材」と言い、難燃合板、難燃繊維板、難燃プラスチック板などがあります。

◆主な不燃材料◆

コンクリートレンガ
陶磁器質タイル石綿スレートフレキシブルボード
鋼材・アルミニウム・金属板
硝子モルタルしっくい
・石ロックウールグラスウール
・厚さ3mm以上のガラス繊維混入セメント板 
・厚さ5mm以上の繊維混入珪酸カルシウム板 
・厚さ12mm以上の石膏ボード 

【相対語】・・・準不燃材料難燃材料

不燃材料以外の、建築基準法関係の用語はカテゴリー「設計関係/法律関係/建築基準法」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜